コンセプト|サーマルヴューX Baseシリーズ

 高性能カメラを使用し、様々な機能が選択できるサーモグラフィ、サーマルヴューXのエントリーモデル。

 低予算で高性能なサーモグラフィカメラを使用したい、データさえ出ればあとは自分で処理したい、まず使ってみて機能を増やしていきたい。そういったユーザーに最適です。



  • 低価格
  • カメラは高性能品を使用。高感度、高速通信。
  • 機能は最小限に
  • カメラの選択肢はは多数
  • データ出力は多様。自分で手を加えたいユーザーにも適応。
  • アプリケーションの拡張性を持たせ、将来的な用途の変化にも対応する
  • クリック動作ベースの簡単な操作を追求
  • ギガビットイーサネットを使った高速ネットワーク性。



 現在カメラ 7 種類、アプリケーション 2 種類、14通りの選択が可能です。

ラインナップ共通特徴

  • 幅広いラインナップ。コスト重視からハイエンド高解像度版まで
  • 画素数5000画素、2万画素、8万画素、32万画素から選択
  • 全機種高感度マイクロボロメーターを採用。
  • 全機種最小温度分解能(NETD)は0.05℃以下(@30℃)。ミドル~ハイエンドクラスに相当。
  • 全機種ギガビットイーサネットによる高速通信。
  • PoE搭載。イーサネット経由の電力供給Power Over Ethernetが可能
  • 全アプリケーションでカメラ画素数に関わらずVGA(640x512画素)の大きな画像に表示
  • リアルタイム表示
  • マウスクリックで簡単操作
  • マウスオーバーで簡単に測定温度を確認

タイプ一覧

Type Base  サーマルヴューXシリーズの基本アプリケーションで最廉価品。画像取得、温度測定、ビットマップ保存など基本機能のみを搭載したサーモグラフィで、コスト重視のユーザ向け。
Type S  Baseに動画撮影機能を加えたシンプルサーモグラフィ+α版。


サーマルヴューX Baseシリーズ機能一覧

サーマルヴューXカメラ一覧