製品名|AIR32 Professional(人体用)

 大容量動画撮影ができ、0.04℃を下回るわずかな温度差を検知できる人体の皮膚表面温度の測定用に調整されたサーモグラフィです。

0.038℃の温度差を見分けるハイエンド検出器搭載

 皮膚温度の微小な変化をとらえるためには検出器の能力が重要になります。
 一般に非冷却タイプでは0.05℃以下であれば高感度の分類ですが、AIR32は0.038℃とハイエンドの中でも高い能力をもっています。

±0.5℃の高精度温度測定

 非冷却サーモグラフィは一般に±2℃、あるいは2%の精度が標準仕様です。
 しかし人体向けに20℃から40℃に限定した温度較正(キャリブレーション)を行っているAIR32Professionalは±0.5℃(黒体炉基準)の高精度温度測定が可能です。

動画解析に優れたハイエンド解析ソフトウェア

 皮膚温度の変化を詳細に捉えるためには、経時変化を捉える必要があり、動画機能が重要になります。AIR32ProfessionalはUSB接続によるコントロール及びデータ取得をPC上で行える高性能ソフトウェアを備えています。
 動画撮影を前提とした設計をしており、大変使いやすくなっています。データ取得と解析を同時に行うことができ、複数点の経時変化表示、ヒストグラムなど様々なデータを計測しながら表示できます。実験・研究に最適です。

カスタマイズに対応。機構の変更、顕微鏡対応など柔軟な提案が可能。

 機構の変更、特注レンズの選択、顕微鏡台に搭載など、様々な用途に対応できます。
 難しい使い方、これまで断られてきた内容にお応えできる可能性があります。